会社が抱える悩みは人手不足であり人材確保

会社は仕事があってもする人がいなくて困っています。
どこに消えてしまったのだろう?と不思議な気持ちですが、若い人の数が少ないのも事実です。
ベテランの人達は定年退職を迎えてしまい、仕事したくても出来ません。
次世代の人が引き継ぎをしなくてはならないのですが、人員が少ないです。
若い人にとっては、こんなチャンスはないと思います。
自分が若い時は、ベテランの人の存在が邪魔になり若い芽は出て来ませんでした。
若い人が先に会社を辞めてしまい、自分で何かを起こしている傾向がありました。
こうなると外国人を確保するしかなくなります。
嫌でも英会話を習うしかありません。
なぜ、外人は日本語をマスターしないで日本人が英語を習うのかは疑問ですが、日本人が英語を習う方が簡単だからと言います。
外人が日本語を習うのは、至難の業みたいです。
こんな世の中になってしまったのは、子供を作るとお金が異常なほど掛かるからです。
それと結婚にメリットがないのも事実です。https://www.stmaryschoolmattoon.org/taiken/higedatumo.html