平野美宇選手がアジア選手権のシングルスの部で見事に優勝した

女子卓球の平野美宇選手がアジア選手権シングルスで見事に優勝を勝ち取りました。アジアという地域の規模であっても卓球王国の中国が出るので、卓球界においてはかなり格式の高い大会と言えるでしょう。
平野選手は日本のエース石川佳純選手が欠場する中、中国の強豪選手を次々と打ち破り、アジアの頂点の座に君臨したのです。しかし、この結果は決して偶然の産物ではなく、平野選手のプレースタイルの変更による必然の結果とも言えます。
平野選手の今までのスタイルは防御を中心としたカウンターを得意としていたのですが、格上の選手が相手だと後手に回ってしまい、安定した結果を得られませんでした。そしてリオ五輪においてもサポートメンバーに甘んじ、同学年の伊藤美誠選手の活躍をスタンドで観戦するという屈辱を味わう羽目になりました。
その悔しさをバネにして、それまでの防御中心の受け身型のスタイルから超攻撃型へと劇的に変化させたのです。以前、ある番組の特集でも平野選手のプレースタイルの劇的変化を扱っていましたが、まさかこうも早い段階で結果を出すとは思いませんでした。平野選手の挽回力には脱帽するしかありません。http://www.fonfix.co/ashi-datsumo.html