共通の趣味を持つとストレス発散も理解されやすい

隣の芝生は青く見えると言うが、専業主婦になって数年。未だに主婦業が向いているとは思えない。
この間、旦那に「毒消しも毒耐性もないのに、毒沼のダンジョンにいるみたいだ」と訴えたら「俺も、なみのりスキルないのに、仕方ないから会社まで泳いで行ってるみたいだ」と返された。
うちは元々おたく系の夫婦なので、これで通じる。
要は「お互い性に合ってないけど頑張ろうね」と言うことなのだが、私達にはこちらの会話の方が分かりやすいしシックリくる。よく共通の趣味を持つと夫婦仲は上手くいくと言うが互いを理解しやすい分、一理あると思う。
旦那が帰ってきてスマホを弄っていても「ああ、イベント終了間近か」と納得出来てしまうし、向こうも私が「このイベントだけ終わらせたい」と言えば少しぐらい子供の相手を専属でしてくれる。
有難いし、適度にストレス発散も出来るので非常に助かっている。
その反面、こうした趣味を理解して貰えないと絶対に出来ない事なんだろうなぁとも思う日々である。都度払い 脱毛