クロネコヤマトが27年ぶりに料金値上げに

運送業界の最大手ヤマト運輸が27年ぶりに値上げをするそうです。
原因は昨今のネット通販の配達量の増加による人手不足の為です。
ヤマト運輸は通販サイトAmazonの配達を請け負い、当日に配達するサービスや大量依頼による値引を行なっていた事が原因とされています。
ドライバーに過酷な労働をさせていた為、ブラック企業扱いを受けているようです。
値上げという判断は否定しませんが、そもそも値上げでドライバーの負担が減るのかどうなのかという疑問、時間指定配達を一部無くす等の対応を行なっているようですし、Amazon等の大手取引先との契約を見直せば解消されるように思います。
今の惨状にかこつけて値上げしたいだけではないのかと疑ってしまいます。
目先の利益しか考えず、キャパ以上の仕事を請け負った経営者側の責任ではないでしょうか。
Amazonの荷物の数は尋常ではないだけに断れなかったのでしょうが、それを捌ききれない責任を消費者に押し付けるのはおかしいと思います。
仕事量は多く、残業代を渋る会社の値上げなんて利益追求と取られても仕方ないと思います。キレイモ 無料カウンセリング